思い切って東京のファッション企業に転職するのは!?

短大卒業のころ就職活動をしていて、地元へのUターンではファッション関連の仕事はなかなかないということがわかっていました。今の仕事をつづけながら、転職活動を始めたので、最初は地元で探そうと考えていたんですが…。

 

駅前のビルの中のファッション関連のショップでの販売員の募集はありました。アルバイトだけでなく、紹介予定派遣(いずれ正社員に)という形のものもあり、地元で販売の正社員もいいかなとは思ったのです。

 

だけど、やはりいろいろ調べていくと、ファッション(アパレルという)のジャンルには販売だけでなく、いろんな職種があることがわかってきて。学生時代に学んだことと、新卒採用の3年間での自動車メーカーの事務で身に着けたスキルを生かせる仕事がやりたいなと考えるようになりました。

 

そうなると…東京には多くのアパレル企業の本社や海外ブランドの日本拠点があり、とても魅力的。東京のファッション関連企業に転職したい!と気持ちが固まりました。東京のアパレル関連の企業に転職する!と言ったら、父は腰を抜かしていたけれど、母は、ここまできたらトコトン納得いくまで探してみなさい、と背中を押してくれました。

 

地元にいて東京でのファッション企業求人を探すのは可能なの?

とはいえ、今の仕事を辞めてから転職活動をするのはリスクが大きすぎるということもわかっていました。とあるアパレル業界への転職解説本では、「仕事をしながら転職活動をすること」を推奨しています。やはり、収入が無くなってしまうとそれだけでストレスですし、転職活動が長期化した場合、多くの人に迷惑を掛けることになるからです。

 

現職自体を辞めるには引継ぎなどもありますし、今すぐスパッと辞められる状況にもない。そうなると、働きながらアパレル企業の求人を、しかも東京の求人を探す!ということになります。

 

果たしてそんなことは可能なのだろうか?と、思いながら調べていくうちに、ファッション・アパレル企業への転職だけをあっせんしている転職サイトがあることが分かったのです。それによれば、地元にいても、東京での仕事を探すのは不可能ではなく。登録をしたあと、転職サイトの担当者と実際に会って話をする必要はありますが、仕事探し自体は可能なのだそう。

 

多くのアパレル企業の求人を持っているから、私のような人間にも仕事が見つかるかもしれない!さっそく登録をして、面談の日程を組んだのでした。